同人誌とは?

2013年6月20日 / 同人誌ができるまで


 

そもそも同人誌とは

「同人誌」とは何でしょうか?

その世界(漫画、小説、創作等)のファンが自費出版している冊子や本のことです。

その他同人用語などは「同人用語の基礎知識」さんが詳しいです。

どこで売ってるの

主に、企業や個人主催のイベントや、通販で手に入れることができます。
イベント通販については他ページでまとめています)

同人誌の発行形態

  • 個人誌
    一人で作成し、発行する本。一番多い形態です。
    表紙を別の人に描いてもらったりしている場合もほとんどは個人誌と呼びます。
  • 合同誌
    数人で発行する同人誌です。ジャンルやカップリング、テーマなどで作品の内容が統一されている場合が多いです。印刷代は折半することも。
  • アンソロジー(アンソロ)
    数人~多いときでは20人超で作品を寄稿して発行する同人誌です。主催と呼ばれる中心メンバーが企画し、寄稿される作品をまとめます。あるジャンルの中のカップリング限定などで統一されている場合が多いです。印刷代は主催が全額持つことがほとんど。

※発行形態については上記以外のパターンもあります。

同人誌の印刷方法

  • オフセット
    版下を作成して印刷します。少部数には向きませんが、大量印刷では一冊(部)当たりの費用は安くなります。印刷品質は(下記二種類と比較して)とても良いです。印刷所に入稿します。
  • オンデマンド
    版下を作成しないで印刷します。少部数でも安く印刷できます。印刷品質はオフセットより若干劣りますが、プロユースの場合を除けば私はあまり気になりません。印刷所に入稿します。
  • コピー・インクジェットプリント(自宅印刷)
    コピーは外部出力センターを使用します(キンコーズ・コンビニ等)、少部数の場合は自宅のインクジェットプリンタで出力も可能です。製本は基本的に自分で行います。詳しくは「コピー本(コピー誌)を作成する」にまとめています。

詳しくは「初心者向け同人誌印刷の種類」にまとめています。

※印刷方法については上記以外のパターンもあります。

同人誌の構成

  • 表紙
    同人誌の顔です。印刷所によっては表紙のみ、印刷することも可能です。
  • 遊び紙
    表紙の次にある色紙のこと。印刷所では有料オプションのところが多いです。
  • 本文
    作品の本文です。
  • まえがき
    読者へのあいさつの他、本文に入る前に注意してほしい事柄などを記載します。(年齢制限やカップリングなど)
  • あとがき
    読者へのあいさつです。奥付と同一ページの場合もあります。
  • 奥付
    発行日、発行人(作者・編集人)の名前、サークル名、連絡先(メールアドレス等)、印刷所の名前等記載します。多くの場合、本文最終ページにあります。このページがないと、入稿できない印刷所もあります。
  • 裏表紙
    表紙の裏です。特にきまりはありません。
中綴じ本図説1

▲20ページの冊子の構成です。それぞれのページを並べるとこんな感じです。

同人誌のページ数

基本的に冊子構成ですので、ページ数は4ページ単位で増減します。

なので原稿を書くときも4ページ単位で増減することを頭のスミに入れておきます。
例えば48ページという場合、表紙を含むページ数になります。遊び紙は原則ページに含めません。


おすすめ記事

タグ:

スポンサーリンク

BOOTHショップ

SNS

twitterID:@dotsuku

スポンサーリンク




お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文(必須)

TOPへ戻る