オンリーイベントを主催する(4)費用について

2013年8月22日 / イベントを主催する


オンリーイベントを主催する(4)
費用について

主催するとどれくらい費用がかかるの?

イベントの規模や借りる会場にも左右されますが、今回のイベントでは会場レンタル費用・グッズ製作等に約40万円ほどかかりました。
会場のレンタル費用は前日準備を含め1.5日借りています。
※イベント内容や頒布グッズ、会場規模などで金額は変動します。ここに挙げているのはあくまで一例です、あらかじめご了承ください。

費用の内訳が知りたい

会場と設備

下記は会場と設備の内訳になります。
会場は大ホール(1.5日:当日と事前準備)+コスプレ用会議室×2部屋(1日)

会場 216,300円
マイク2本使用 1,000円
音響機材の貸し出し 1,000円
スタンドミラー 500円/台
ポスタースタンドレンタル 20,000円
休日警備員費用※1 15,000円
前日から屋内へ宅配荷物を保管してもらう保管料 3,000円
BGMのジャスラック申請※2
(会場面積500㎡、録音物の再生(1日))
1,260円

※1…多数の人が出入りする場合は必要です(会場規約より)
※2…曲数は7~8曲程度。金額は会場の広さや、期間(日単位)によって左右されるようです。

印刷物・グッズ製作

パンフレット 30,000円
告知サイト※サーバーは既存のものを流用
(独自ドメイン料金とメールフォームのみ)
1,000円~
オンリーイベント告知チラシ:3000枚 6,000円
グッズ製作費
(のれん・マグカップ・くじ用カンバッチ)
86,000円

※手作りが多かったのでグッズに関してはその他こまごまとしたものがあります。スタッフTシャツも、プリントは主催者さんのお手製でした。意外と簡単に作れるよ、とのことです。

(ここからは管理人の意見やコメントです)
今回使用した業務用の缶バッチマシンは3万円くらいします。たまにしか使わないと高い買い物ですよね。(缶バッチなどの材料費もあるので…)
なので数が少ないのであればバンダイからNewCanバッチgood!というおもちゃ(!)も出てます。レビュー読んでると結構使えるようです。(なぜかレビューにお兄さんお姉さんが多そうな雰囲気)
そしてオリジナルTシャツのプリントですが、Tシャツくんという制作キットもあります(Tシャツくん Black)。外注するより安くできます(もちろん制作の時間はかかりますが…)。主催者さんは自作の転写機などで作られてました…スゴイ…。一日だけなのでもう少し安く抑えたい場合は、アイロンプリントがお手軽です(EPSON アイロンプリントペーパー)。ただしTシャツ生地によって転写できないこともありますので、購入前によく確認しましょう。

印刷所の支援やフェアを上手に使おう

支援印刷所として告知サイトにバナーを貼るとそのイベントでの発注や搬入でサービスが受けられることがあります。
支援条件は告知サイトからのバナー以外にも、イベント当日のチラシ配布などもあります。(サービスや支援条件は印刷所によって異なります)
今回、イベントのパンフレットの印刷も支援印刷所にお願いして基本料金が20%オフになりました。

参加費用(スペース代金)の設定

相場として3000~3500円くらいまでとして会場代との相談で3500円に決定。
区民会館等の会場ならもう少し抑えたスペース代になるかと思います。(会場レンタルが比較的安いので)
使用条件(その区内居住や勤務など)がありますので、一度問い合わせてみてください。

 

nextオンリーイベントを主催する(5)いよいよオンリーイベント当日

 

 


おすすめ記事

タグ: , ,

スポンサーリンク

BOOTHショップ

SNS

twitterID:@dotsuku

スポンサーリンク




お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文(必須)

TOPへ戻る