簡単にできる同人誌のタイトル文字組み

2013年9月9日 / Photoshopテクニック, 同人誌をデザインする


簡単にできる同人誌のタイトル文字組み

同人誌の顔ともいえる表紙ですが、一番見られるタイトル周辺は特に気を配りたいところ。
本文や、表紙のイラスト(デザイン)はばっちり決まった!でもタイトルはただのベタ打ちで放置……、というのはちょっとさびしいですね。
とはいえ、専門的な知識もないし文字なんてどう扱えばいいかわからない……という人も多いかもしれません。
でも難しく考える必要はありません。
数ステップで、タイトルの文字組みを簡単に実現できます。
※Photoshopを元に解説しています。

文字ツメを行う

テキストを打ち込んでそのままのベタ組ですが、ひらがなやカタカナは文字ツメが足りていない場合があります。

p_t01

ちょっと間延びした印象になってしまうので、ひらがなやカタカナは文字ツメを行いましょう。

一文字ずつできるのがベストですが、よくわからなかったり時間がない場合は「選択した文字にツメを設定」の値を20~40%に変更するだけでも見た目がスマートになります。ただし、これは自動でソフトウェアがやっているので、最終的には目で見て一文字ずつ詰めた方がよいです。

p_t02

p_t03

間延び感が減少し、引きまったイメージに。「ヴ」と「ィ」は個別にもう少し詰めてもよい。

句読点も詰める

句読点「。」「、」の前後もスペースができやすいです。記号のかっこなどを入力した時もかなり空きます。

「。」「、」の前にカーソルを入力して「Alt」+カーソルキー(ショートカット)でツメ具合を調節します。

p_t04

目で確認しながら詰めます。

カタカナの「ァ」「ィ」「ゥ」「ェ」「ォ」なども前後の文字を見ながら詰めます。

カタカナの「ァ」「ィ」「ゥ」「ェ」「ォ」なども前後の文字を見ながら詰めます。

 

「てにをは」は一回り小さな文字

助詞(○○で、○○に、○○を、○○は)などは一回り小さなフォントサイズにします。一回り小さなフォントにすることによって、大切なキーワードが強調されます。

「てにをは」だけでなく、「の」もチェック。

「てにをは」だけでなく、「の」もチェック。

モチーフをタイトルに組み込む

これは余力がある時だけですが、作中に出てくるモチーフやアイテムをタイトルデザインにするのも印象に残ります

手前味噌で恐縮ですが、以前出した同人誌のタイトルです。縦書きばかりですが、参考にどうぞ。
雑誌の特集ページのタイトルにもよく使われています。

p_t10

まとめ

私はいつも本文→表紙という順序でどうしても後手になってしまうので、時間配分をよく考えないと、と反省する場所です……。

ロゴデザインまでは難しいけれど、テキストの設定を少し変更するだけでも、引きしまったタイトルを作ることができます。ベタ打ち放置からの卒業!

ここでは、タイトル(テキスト)の扱いについて簡単に触れましたが、下記のページはさらに詳しくまとめています。参考にどうぞ。

→ポスターなどでのタイトルの文字の調整の実際 – DTP Transit(Illustrator, チュートリアル)

 

 

タイポグラフィの基本ルール-プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック- (デザインラボ)

日本語フォントの文字組、文字ツメなどをさらに詳しく知りたい方向け(書籍)。英語などの海外の書籍の文字組の本は多いが、日本語フォントについてまとめてある書籍は嬉しい。


おすすめ記事

タグ: , , , ,

スポンサーリンク

BOOTHショップ

SNS

twitterID:@dotsuku

スポンサーリンク




お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文(必須)

TOPへ戻る