A5同人誌展示用棚:まかせて 1段エーゴくん

2019年4月21日 / イベントに参加する, オリジナルグッズ, 小説の同人誌を作る


イベントのディスプレイってどうしたらいいの?

いよいよ、イベント!同人誌やお品書き、値札の準備もばっちり。

そこでふとよぎるのが、スペース設営の不安。

これまでにイベントに参加された方はよくご存じかと思いますが、イベントは一般参加の方でとても込み合っています。どうやって見てもらおうか頭を悩ませている方は多いのではないでしょうか。

もちろん、せっかく作った同人誌を見て欲しい!という気持ちはサークル参加される皆さんは誰でも思うはず。でも大きな什器や搬入時重い荷物になってしまうものは使いづらいですよね。 

そこでコンパクトで組立も簡単なディスプレイ棚『まかせて1段エーゴくん』を紹介します。

『まかせて 1段エーゴくん』について

これまで『まかせてシリーズ』として2段のディスプレイ棚を紹介してきました。

イベント会場で込み合う中でも同人誌を立ててディスプレイできるので好評です。

会場の机の上に乗せるとかなり高さが出るのが最大の特徴です。

一方、それほど高くならずに同人誌をディスプレイできないかというご要望があり、誕生したのが…

『まかせて1段エーゴくん』です!

『まかせて1段エーゴくん』の特徴

『まかせて1段エーゴくん』の使い方はシンプルです。

表紙を立てた状態で掲示できるので目に留まりやすいです。また気になった方がすぐに目の前の在庫(見本)を手に取ることもできます。

またサークル参加者が座ったままでもお客さんの顔が見えるので、「気づかなかった」という事態も避けられます。

特徴その1

机の上に置いてもお会計もスムーズにできます。

座った状態でもディスプレイで顔が隠れることがありません。

特徴その2

組み立てもテープや糊はです。あらかじめ空いているスリットに差し込むだけで、組み立て完了です。

もちろん表紙を差し込む「背」の部分は自立します。

詳しい組み立て方はこちら。※クリックで拡大します。

特徴その3

同人誌の表紙(コピーなど)は背部分にあるスリットに差し込むだけ。テープやクリップも不要です。※表紙のコピーは普通紙などをオススメします。

しっかり差し込めるので、会場出入り口の風の強いスペースでも安心して使えます。

(ただし、本体自体はとても軽いので前面に同人誌の在庫など重みのあるものを置くことをおすすめします)

特徴その4

本体は厚いボール紙でできています。表面はPP加工でツヤがあります。

折り目にはあらかじめスジが入っているので折るのも簡単で何度でも使用できます。

特徴その5

折りたたんでコンパクトに持ち運べます。小さめのカートに入れることもできます。

重さは約75g。搬入の負担にもなりにくいです。

『まかせて1段エーゴくん』の仕様

  • 設置時のサイズ
    …幅17.8cm×奥行22cm×高さ28.8cm
  • 展開時のサイズ
    …39.8cm×52cm×厚み2mm
  • 色展開
    …白・黒(どちらもPP加工でツヤあり)

『まかせて 1段エーゴくん』購入はこちらから

『同人誌をつくる』BOOTHショップにて頒布中です。


おすすめ記事

スポンサーリンク

BOOTHショップ

SNS

twitterID:@dotsuku

amazon link

スポンサーリンク




お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文(必須)

TOPへ戻る