イベント参加の持ち物・テーブル上の配置

2013年8月19日 / イベントに参加する

LINEで送る
Pocket

イベント参加の持ち物

サークル参加の持ち物です。

絶対これが無いとダメってものはないけど(サークルチケットとかは無いとダメですが)

参考にどうぞ。
イベントの持ち物リストはこちらからダウンロードできます。
【PDF】イベントの持ち物リスト(約0.5MB)
【JPG】イベントの持ち物リスト(約0.1MB)

ちなみに会場で購入できるもののあります。(布や、スタンド、紙袋など)
ただし、販売業者により商品内容が異なりますので希望のものがあるかどうかはわかりません。忘れ物はないのが一番です。

      1. スペースに置く本(新刊・既刊・見本誌※必要な場合)
      2. スペースに置くグッズ類
      3. スペースに置くペーパー類
      4. ポスター、掲示物(お品書きなど)
      5. 掲示物のスタンド
      6. サークルチケット
      7. おつり(おつりをいれる入れ物)
        管理用にコインカウンターなど。
      8. テーブルに敷く布・棚に敷く布
      9. 棚(本やチラシを置くもの)
        tana
      10. 値札(価格を書いたものと、新刊が分かるもの)
      11. 筆記用具(ボールペン、シャーペンなど)
      12. テープ類(セロハンテープ(メンディングテープ)、ガムテ、両面テープ)
      13. 飲み物(熱中症予防にも夏場は必携)
      14. お菓子(自分用・プレゼント用)
      15. サークルリスト・お買い物リスト(スペNO、主催者のお名前等チェックしたもの)
      16. お買い物袋
      17. 運転免許証など年齢が確認できるもの※必要な方のみ

ちなみにおつりは大体3000~4000円分くらい持っていきます。(100円玉×20枚+500円玉×4枚)

発行部数と本の値段によっても変ってきます。イベント中は不特定多数の人が行き来しますので、買い物などでスペースを離れる時は、貴重品、お釣りや現金は机の上などに放置しないようにしましょう。

ちょっとひと手間

上の「棚」と「棚に置く布」なんですが、そのまま置くと、棚の段差があってデコボコになってしまいます。

tana01本を置くには問題ないですが、何かを立たせたりするときに不安定になってしまいます。
上の面を平たくし、また布のセッティングも楽になる方法を某ジャンルの先輩に教えていただきました。

  1. 用意するもの
    ・棚用の布
    ・両面テープ(ガムテープなどで代用可)
    ・棚の大きさにカットしたダンボールor厚紙
    tana02
  2. ダンボールの裏面に両面テープを張ります。
    tana03
  3. 布と、ダンボールを接着します。前に垂れ下がる部分は適宜調整してください。
    この長さ(幅)は棚の高さと同一です。
    tana04
  4. 完成(横から見た図)
    tana05
    本を乗せてみた。
    tana06

テーブル(1スペース)上の配置

持ち物(の一部)はこんな感じで配置されます。※イメージです。

持ち物(の一部)はこんな感じで配置されます。※イメージです。数字は上のリストの数字です。

上の図がそれぞれの大きさがアバウトなので、もっと厳密に配置イメージを作りたい方はこちらを使ってください。

上記で実際に何冊並ぶかのイメージができます。机の大きさは1スペース大体こんな感じです。

上記で実際に何冊並ぶかのイメージができます。机の大きさは1スペース大体こんな感じです。(PDFデータはこちらから)

ちなみに上図の中にあるパンフレット台はこんなイメージです。↓はブックスタンドです。

ワイヤーブックスタンド
↑コミケで使ったというレビューがあります。

まとめ

余裕を持って優雅にイベントに参加するには事前準備が欠かせません。スマホアプリで管理したりしたこともあるのですが、けっこう失敗してます(=忘れ物発生)。ひと手間ですが、紙に出力して壁に貼るなり、鞄に張るなり、手帳にくっつけておくと安心です。
テーブル上の配置は参考にどうぞ。一度、テーブルの上に何冊並びますかね!?って聞かれたことがあったので作ってみました。

LINEで送る
Pocket

タグ: , ,

スポンサーリンク

BOOTHショップ

SNS

twitterID:@dotsuku

スポンサーリンク




お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

TOPへ戻る