「同人レジ」使い方まとめ1:基本機能

2013年8月7日 / イベントに参加する, 同人活動に役立つアイテム


「同人レジ」使い方まとめ1:基本機能

無料だけど意外と使えるアプリです。

無料だけど意外と使えるアプリです。

【同人レジとは…】

同人活動向けの簡易なレジツール。
品目を選べば小計に加算され、売上データが記録されていきます。

品目はカスタマイズ可能。作品名や価格はもちろん、写真を撮ればそのイメージがボタンに表示されます。

-アンドロイド版「同人レジ」説明文より抜粋-

公式の説明に補足して使い方をまとめました。

電卓代わりにグッドです!売れた冊数も同時にカウントできるし。

私がiPhoneユーザーのため、キャプチャがiPhoneですが、アンドロイドも基本機能は同じだと思います。

(確認したわけじゃないんで、間違ってたらゴメンなさい)

おすすめのポイント

iPhone版はちょっぴりバグもあるけど、私は平気です。

同人誌やグッズは12種類登録できます。

「同人レジ」使い方

  1. iTunesのAppストアからダウンロードします。

    アンドロイドはこちらから。

  2. iPhone上のアイコンをタップして起動します。

    dojinregi_03

    インストールして立ち上げた画面です。ここから作品を登録していきます。

    【基本機能】
    ・レジ…レジ機能。販売した同人誌を登録します。
    ・編集…作品の「名前」「価格」「写真」を登録できます。
    ・出力…1.売り上げデータを出力します(パソコンと共有)2.全データをクリアします※データクリアはiPhoneでは動かなかったです…
  3. 作品を登録します。

    dojinregi_01この三冊をテストで登録してみます。※値段とかタイトルは仮のものです。サンプルに使った表紙はこちらからダウンロードできます。
    1冊目…「Fundamental Lovers」200円(左)
    2冊目…「青い空のむこうに」350円(中央)
    3冊目…「Black And White」400円(右)

  4. 「編集」ボタンをクリックすると、作品登録ができます。

    価格と作品名を入力します。写真を登録する時は、カメラアイコンを押します。カメラの画面に切り替わったら画面をタップがシャッターボタンです。(取り直すときは再度カメラアイコンから取り直してください)
    dojinregi_04

    ※撮った写真の右上がアイコン画像として採用されるようです。
    ※「×」ボタンは削除みたいですが、うまく動作しません。間違えたら上書き修正が基本?

    dojinregi_05

    3作品を登録しました。

  5. レジ機能を使います。

    レジボタンをタップして、レジ画面に切り替えます。
    そこで注意していただきたいのが……
    意外ッ!!プラスボタンは会計ボタン!※最後に押します

    【レジ機能の基本の流れ】
    一冊お買い上げ…作品をタップ→プラスボタン
    複数冊お買い上げ…複数の作品をタップ→プラスボタン
    同じ本の複数冊お買い上げ…複数回同じボタンをタップ→プラスボタン
    dojinregi_07

    複数の本を販売した場合、連続タップしてからプラスボタン。プラスボタンを押す前に間違えた場合、左側の「×」ボタンで削除できます。初めから打ち直します。

     

     

  6. 会計後レジを打ち間違えた時、売り上げデータを削除したい時

    dojinregi_11

    下の販売データのリストから打ち間違えたデータをタップします。

    dojinregi_10

    中ほどにある、「有効」をスライドして「無効」にします。「無効」にすると集計データには含まれません。

next次に書き出したデータをパソコンと共有します。
(知ってるよ!という方はここで終了です)


おすすめ記事

タグ: , , , ,

スポンサーリンク

BOOTHショップ

SNS

twitterID:@dotsuku

スポンサーリンク




お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

TOPへ戻る