書店通販を利用する

2016年4月29日 / 同人誌の販促, 書店委託と自宅通販


書店通販を利用する

地元のイベントにしか出られないけど、でも作品を色んな人に読んでもらいたい。
作品を何冊か作ると、そんな風に思うこともありますよね。
自宅で通販できればいいけれど、発送作業の時間もないし、自宅に在庫を置くことが難しいこともあります。
shoten01
そんな時、頼りになるのは書店通販です。
同人誌を扱っている書店(ネット書店)で書店通販のサービスが行われています。
便利そうなんだけど、手続きが面倒なのでは、と思っている方も多いのではないでしょうか。
一般的な書店通販のメリットデメリット、簡単な登録の流れを紹介します。
※各書店によって申し込み方法などが異なる場合があります。詳細は各書店までお問い合わせください。

書店通販とは?そのメリット・デメリット

書店委託とは、同人誌やグッズの頒布を書店屋ネットサービスに委託することを指します。
頒布金額には一定の掛け率(※)の元、支払われます。
※掛け率とは…たとえば、掛け率が30%の場合、頒布金額合計が10,000円なら、実際に振り込まれる金額は10,000円×(100-30%)=7,000円になります。

メリット

  • 発送作業を委託できる(梱包や発送を書店にお任せ)
  • 通販希望者と個人情報のやり取りをしなくても良い
  • 在庫を自宅に持たなくてよい
  • 頒布数や在庫数の管理が簡単

デメリット

  • 発送の手数料や、在庫管理費用がかかる(書店によって異なる)
  • 振込金額に掛け率がかかる(書店によって異なる)
  • 書店に送付、もしくは返本の配送料がかかる
  • 手続きの申請や見本誌を送る必要がある

書店通販申し込みの流れ

flow
上の図のように、書店側とメールや書面でのやり取りで進行します。
下でそれぞれの手順について説明します。

1.書店を選ぶ

自分の作品ジャンルや活動スタイルに合う書店を選びます。
テンポに実際に陳列される場合もあれば、ウェブに掲載される場合もあります。
一部書店では女性向けや実写系など取扱いジャンルに制限がある場合があります。
その他、掛け率や、預かってもらえる期間(3か月、6か月など)にも違いがあります。
グッズ、ダウンロード販売にも展開したい場合は、取扱いのある書店を選びましょう。
※ほとんどの場合、コピー本は書店通販での扱いがありません。その場合、PDFデータなどでのダウンロード販売を使うのも一つの方法です。

2.申し込む

書店を決めたら申し込みをします。多くの場合は以下の登録・申請作業が必要になります。
登録・申請作業は書面か、インターネットで行うことが出来ます。(書店により方法は異なります)

  • サークル登録…連絡先、振込先口座など
  • 同人誌(グッズ)登録…送付したい部数、印刷所、ジャンル(カップリング)、発行したイベントなど
  • 見本誌の登録(送付)…不要の場合もあります。またデータでメール送付することもあります。

3.同人誌やグッズを書店に送る

申し込みが受理されれば、いよいよ同人誌やグッズを書店に送ります。
この時、本やグッズが破損しないように、しっかり梱包します。破損、汚損があった場合在庫として扱ってもらえません。
万が一のために、ビニールで包むなどして水濡れ対策もしておくとよいでしょう。(下図参照)
この時、一冊一冊を梱包しておく必要はありません。(書店で発送時に梱包されます)
box

4.同人誌やグッズが書店に到着

送付した同人誌やグッズが書店に到着し、数量などが確認されると店頭やウェブに掲載されます。
いつ、どんな同人誌やグッズが頒布発送されたは、書店の管理ページで確認できます。
月ごとに頒布数が集計され、掛け率に応じた金額が登録口座に振込みされます。
shoten02

5.返本・返品処理

書店に送った同人誌やグッズはある一定の期間は在庫として預かってもらえます。
その預かり期間を越えると、返本(返品)されます。
また、急にイベントなどで同人誌やグッズが必要になった場合、こちらから返本(返品)を希望することもできます。

6.実際に書店通販を使ってみた感想

仕事などでなかなか発送作業ができない方にはとてもいいサービスだと思います。
書店通販を利用するとよりイベントで直接手に取ってもらうことが難しい人に自分の作品を知ってもらうチャンスにもなるかもしれません。
掛け率や在庫管理費用、納品時の発送費など、イベントで直販するよりも金額面の負担もあります。
自分の金銭的余裕や創作スタイルに合わせて上手に使うと良いのではないでしょうか。
個人的にコピー本のダウンロード販売がおすすめです。コピー本は書店での通販が難しく、またイベント用に再販するにも手間がかかります。そのため在庫数を気にしないで済むデータダウンロード頒布(下図)が便利でした。
syoten03

amazon link


おすすめ記事

タグ: , , , ,

スポンサーリンク

BOOTHショップ

SNS

twitterID:@dotsuku

スポンサーリンク




お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文(必須)

TOPへ戻る