もう迷わない!ロゴデザインまとめ

2015年6月29日 / イベントを主催する, オリジナルグッズ, 同人誌をデザインする, 小説の同人誌を作る, 漫画の同人誌を作る


もう迷わない!ロゴデザインまとめ

普段コミックや雑誌、ブランドなどで見かけるロゴですが、同人活動をしていると自作する機会がやってくるかもしれません。
せっかくのアンソロやプチオンリーではオリジナルのタイトルロゴを作ってみたいものです。
ロゴが一つあるだけでチラシやグッズに流用できて便利ですし、見る人の印象にも残ります。
参考になるロゴのスタイルや装飾をイメージごとにまとめてみました。

手書き風ロゴ

手書きの文字(鉛筆、クレヨンなどがおすすめ)をスキャンすると独特の風合いのロゴが出来上がります。文字だけでなく、手描きイラストを追加してもよいでしょう。
既成のフォントではちょっと物足りない時に、いいアクセントになります。
手書き文字に自信がない、という方には一度出力した文字を上からなぞる方法がおすすめです。字間やバランスを保ったまま、手書き感を出すことができます。

logo08
Cafe結+1おひるねカフェ「クースカ」貴和製作所

カラフル・ポップ

パッと目を引くカラフルなロゴはビタミンカラーがおすすめ。ジェリービーンズをちりばめたような配色にすると元気でポップなイメージになります。さらに、周辺にモチーフを配置したり、ロゴを斜めに置くことによって躍動感がでます。表紙自体も動きがあるデザインにすると賑やかで元気なイメージに。
フォントは太めのウェイト(ボールドやへヴィ)か、下のロゴ例(人志松本…)のように白抜きの文字の背後のベタに使うなど色の面積を大きくするのがコツです。

logo09
logo01
women’s cafe nightSnapeee人志松本のすべらない話

洗練・上品

おしゃれなイメージでまとめたい時におすすめのロゴです。フォントはセリフがあるフォント(明朝系)か細身のデザインフォントがイメージに合います。ロゴ(ロゴマークやサブタイトル)の配置は中央揃えにすると、安定感のある落ち着いたイメージになります。
色はボールドや紺色、または黒などのダークカラーがおすすめです。
logo10
logo03
エルメス (Hermes)食堂BARカスミガセキEQULIBERTA

可愛い・キュート系

色はピンクやパステル、ライト系の配色でまとめます。大人可愛いイメージにしたい場合は、少しくすんだ色合いがおすすめ。引き締め効果に、濃い目のグレーを合わせます。星やハートのモチーフが良く似合います。
logo15
logo02
スキスキパーティstellar project特急スペーシア

シルエット

特徴的なアイテムがある場合はシルエットを使ったロゴもおすすめです。ロゴの一部に組み込んでみると印象深いロゴになります。モチーフはロゴマークとしても使えるのでグッズに流用も。
logo11
logo04
東北大学女子学生入学百周年八町きゅうりマークリスモ

縦書き・和テイスト

なじみのある縦書きや和テイストのロゴは、全体の印象をまとめやすいテーマです。また手書きの筆文字をスキャンして、デザインに組み込んでみるのも面白いです。
短冊のような長方形のシルエットや枠のデザインとも相性がいいです。
logo12
logo05
しるこなかまわぬほりかわ

レトロ

懐かしいレトロイメージのロゴ。基本的に太文字(ボールド)を使うと、レトロイメージに近づきます。家紋や、スタンプなども参考になります。かすれたようなアナログっぽい質感とも好相性です。
logo13
logo06
甘味カフェ 茶ゆBUNZOBLACKロゴチュッパチャプス

円で囲う

ロゴとして非常に安定感のある円形ロゴ。囲みを入れることによってとてもまとまりが出ます。家紋デザインなども参考になると思います。グッズ作成には最適かも。
logo14
logo07
色無地着物 千花 chihana・バラモン食堂・
サンマルクカフェ

番外編:ロゴ自動作成ツール

logo16
ロゴタイトルやキャッチコピーを入力するだけで自動でロゴを作成するLOGOSTERを紹介します。元々海外のシステムなので一部漢字表示ができない場合もあります。
作成方法によっては、100種類のデザインを提示してくれます。デザインの参考にもどうぞ。
※低解像度版(PNG)は無料会員登録でダウンロード可能。印刷向けのデータは9.99ドル。
「同人誌をつくる」のロゴデザインを作ってみました。(クリックで拡大)
logo17
色や位置、フォントなどをカスタムすることも可能です。
logo18


おすすめ記事

タグ: , ,

スポンサーリンク

BOOTHショップ

SNS

twitterID:@dotsuku

スポンサーリンク




お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

TOPへ戻る