GIMPにCMYKプラグイン「Separate+」をインストールする

2013年7月3日 / GIMP入門


GIMPにCMYKプラグイン「Separate+」をインストールする

プラグイン「Separate+」をGIMPに組み込むと、RGBからCMYKのデータを書き出すことができます。

高価な画像ソフトではCMYKを扱えますが、それだけのために購入はなかなかできません。「Separate+」には簡易ですが、色校正機能もありますのでモニタ上のプレビューが可能です。

また、書き出したCMYK画像の色味の調整方法なども紹介します。

ダウンロード

GIMPにCMYK変換用のプラグイン「Separate+」は無料で利用可能です。
ダウンロードページ「Separate+」
http://cue.yellowmagic.info/softwares/separate-plus/index.html
※Windows(2000以降)、Linux、Mac OS Xで利用できる

sp01

インストール

ダウンロードしたファイルを解凍します。
解凍したフォルダの中(場所:separate+-0.5.8¥bin¥win32)から
icc_colorspace.exe
separate.exe
separate_import.exe
をコピーします。

sp02
コピーしたファイルをプログラムファイルの中のGIMP2のプラグインフォルダにペーストします。
場所 C:¥Program Files¥GIMP-2.0¥lib¥gimp¥2.0¥plug-ins

sp04

次に、Separateのメニューを日本語にします。
解凍したフォルダの中(場所:¥separate+-0.5.8¥po)から
ja.gmoをコピーします。※ja.poと間違えないようにしてください。

sp03
インストールしたGIMPの中(C:¥Program Files¥GIMP-2.0¥share¥locale¥ja¥LC_MESSAGES)、へコピーし、gimp20-separate.moに名称変更してください。

sp05

Adobe ICCプロファイルをインストールする

Adobe ICCプロファイルをインストールします。
ただし、Adobe PhotoShopなどをインストールしたことがある場合は、ICCプロファイルはすでにインストールされています。

(この作業は必要ありません)。

Adobe ICCプロファイルがインストールされているか確認する方法(Windows)
Adobe製プロファイルの格納場所 C:¥Program Files¥Common Files¥Adobe¥Color¥Profiles
システムのプロファイル格納場所 C:¥Windows¥System32¥spool¥drivers¥color
上記のフォルダーがあり、中にファイルが存在している場合は、ICCプロファイルはインストール済みです。
※参考 http://cue.yellowmagic.info/softwares/separate-plus/setup.ja.html

ダウンロード

Adobe ICCプロファイル – ICCプロファイル for Windows – Downloads

http://www.adobe.com/jp/support/downloads/1330.html
上記からダウンロードしたファイルを解凍します。
フォルダ(¥AdobeICCProfilesCS4Win_end-user¥Adobe ICC Profiles (end-user)¥CMYK)からすべてを選択し、右クリックで「プロファイルのインストール」を選択してください。

sp06

フォルダ(¥AdobeICCProfilesCS4Win_end-user¥Adobe ICC Profiles (end-user)¥RBG)からすべて次の5つのファイルを選択し、右クリックでインストールしてください。

AdobeRGB1998.icc
AppleRGB.icc
ColorMatchRGB.icc
PAL_SECAM.icc
SMPTE-C.icc

sp07GIMPを起動します。
画像>Separateが表示されていればインストール成功です。

Separateインストール後のトラブル

現象

GIMPを起動している最中に、次のようなエラーが表示されることがあります。
WS000024
起動しても画像>Separateが表示されていません。
(WIndows7で起こることがあります)

 解決方法(1)

libtiff3.dllを導入します。こちらからlibtiff3.dllファイルをダウンロードします。
http://seth.killey.me/?p=820
GIMPのプラグインファイルの中にコピーします。
C:¥Program File¥GIMP 2¥lib¥gimp¥2.0¥plug-ins
※参考 http://hanagurotanuki.blogspot.jp/2012/10/windows764bitgimp28separate.html

解決方法(2)

……解決方法(1)で解決しないので、私はGIMP2.6をインストールしました。
GIMP2.6だと、libtiff3.dll関連のエラーも表示されませんでした。

GIMP2.6ダウンロード
http://www.geocities.jp/gimproject2/download/gimp-download.html

 

GIMPでCMYKデータを作成する:「Separate+」の使い方next


おすすめ記事

タグ: , , , ,

スポンサーリンク

BOOTHショップ

SNS

twitterID:@dotsuku

スポンサーリンク




お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文(必須)

TOPへ戻る