カテゴリー「GIMP入門」の記事

写真をイラスト調に加工する:GIMP編

2013年9月12日 / GIMP入門, 同人誌をデザインする

写真をイラスト調に加工する:GIMP編 GIMPでもイラスト調に写真を加工することが可能です。Photoshop編で使ったようなフィルタがないので別の方法を試してみます。 『まとめ』では風景の画像でイラスト調を試してみま … 続きを読む

タグ: , , , , , , ,

GIMPの使い方2:基本編1(表紙データを作る)

2013年9月3日 / GIMP入門, 同人誌をデザインする

GIMPの使い方2:基本編(表紙データを作る) GIMPの基本的な使い方です。 課題としてA5の本の表紙データを作成してみます。 印刷用の新規画像を作成する 文字を打ち込む 張り付けたJPG画像の余白を切り抜く CMKY … 続きを読む

タグ: , , , ,

GIMPの使い方1:インストール編

2013年9月3日 / GIMP入門

GIMPの使い方1:インストール編 GIMPとは GNU GPL の下で配布されているビットマップ画像編集・加工ソフトウェア(ペイントソフト)です(wikipediaより)。 Photoshop形式も扱え、フィルタ加工、 … 続きを読む

タグ: , , , ,

GIMPにCMYKプラグイン「Separate+」をインストールする

2013年7月3日 / GIMP入門

GIMPにCMYKプラグイン「Separate+」をインストールする プラグイン「Separate+」をGIMPに組み込むと、RGBからCMYKのデータを書き出すことができます。 高価な画像ソフトではCMYKを扱えますが … 続きを読む

タグ: , , , ,

GIMPの使い方3:基本編2(文字を入力する・画像を入れる)

2013年7月2日 / GIMP入門

GIMPの使い方3:基本編(文字を入力する・画像を入れる) 次に文字(タイトル)を入力します。タイトルが入力できたら、蝶の画像を表紙に入れてみます。 JPG画像で背景は白です(透明ではありません)。 タイトルを入力する … 続きを読む

タグ: , , , ,

GIMPでCMYKデータを作成する:「Separate+」の使い方

2013年7月2日 / GIMP入門

GIMPでCMYKデータを作成する 「Separate+」の使い方 Separate+の使い方は意外とシンプルです。 3つの作業で完了します。 色分解→色校正→書き出し ※参考 http://www.h4.dion.ne … 続きを読む

タグ: , , , ,

スポンサーリンク

BOOTHショップ

SNS

twitterID:@dotsuku

スポンサーリンク




お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

TOPへ戻る