書き方

イベントに参加する

二次創作で小説を書こう!書き方基礎編

初心者におすすめの同人活動は小説の創作です。 新しいソフトも不要で、テキストエディタさえあれば作品ができてしまうという手軽さと、文章を書くということは馴染みのある表現方法だからです。ここでは、初心者でもトライしやすい小説の書き方を紹介します。
小説の同人誌を作る

書籍紹介『最高の映画を書くためにあなたが解決しなくてはならないこと』

映画だけでなく作品の中に物語がある限り、やはり読者をひきつけるテクニックやストーリーの創作は必要です。 もちろんストーリー作りの技術や知識の向上も必要ですが、考え方のコツや創作する上でのポイントをいくつか押さえるだけでも、今の作品がぐっと良くなるかもしれません。 この本では、過去の名作と呼ばれる映画作品を題材に、脚本術を解説していきます。 小説や漫画でも応用できそうなパートをいくつかご紹介します。
小説の同人誌を作る

小説を書く技術を上達させるオススメの方法

『言葉の使い方あってるかな』とか『この言葉前も使ったような』と創作の不安を感じている方に、小説の表現をワンランクアップさせる参考図書を紹介します。
小説の同人誌を作る

小説書きさん必携資料・ネタ探しに!「場面設定類語辞典」

『場面設定類語辞典』って何? 何の辞書かというと、物語の舞台や世界観を作り上げる、「場面設定」のノウハウが詰まった本です。 辞典というだけあって255もの場面をまとめています。小説や漫画のネタ探し、資料にオススメ。
小説の同人誌を作る

【小説書き必見!】Scrivener解説【使い方編】

インストールと日本語化が完了したら早速Scrivenerを使ってみましょう。ここでは画面の解説と、基本的な使い方の紹介をします。
小説の同人誌を作る

【小説書き必見!】Scrivener解説【インストール編】

最近話題の「Scrivener」というソフトですが、小説(文章)書き向けらしい…ということは知っていてもそれ以上についてはあまり知らない方も多いのではないでしょうか。 しかし、少し調べて使ってみると確かにめちゃくちゃ便利!資料(写真なども)と原稿が同時に見られて編集もできるなんて、すごく作業効率が良くなりそうです。
イベントに参加する

初心者さんにも!漫画づくりに役立つテクニック!

いざ漫画を描くとなると、資料や素材探しに想像以上に時間を費やしてしまったことはありませんか?そんなとき、役に立つ情報をまとめました!初心者さんへの漫画の描き方情報も!
小説の同人誌を作る

読みやすい小説のルール

小説に限らず、文章全般には読んでもらうためのルールがあります。 せっかく書いた小説や文章はたくさんの人に読んでもらいたいですよね。基本的なルールを押さえれば文章はぐっと読みやすくなります。その一部を紹介します。
小説の同人誌を作る

小説・文章を書くときのルール:初心者編

小説・文章を書くときの「決まりごと」をまとめました。また、本になった時の組版の呼称も解説します。初心者は一度は読んでおいて方がよい基礎知識をまとめています。
小説の同人誌を作る

小説の書き方まとめ:参考書籍

小説を書くための参考書籍をまとめてみました。(特に二次創作には特化してません) それぞれの本で「小説の出だしから、ラスト(結末)までどうやって書けばいいのか」参考になりそうなところ紹介します。小説同人誌の制作にきっと役立ちます。
タイトルとURLをコピーしました